入賞していました

  • 2016.02.15 Monday
  • 20:53
 わたしが住んでいるところは、昨日は春のように暖かかったのですが、今日は急激に寒くなりました。体が付いていけるか心配です。世間ではインフルエンザもはやっているとか。みなさまご自愛ください。

 さて、去年の11月末に、小説投稿サイト「エブリスタ」さんで開催されていた「エブリスタ小説大賞2015-2016 徳間文庫 冒険エンターテインメント小説賞 応援イベント」というイベントに参加しました。「冒険エンターテインメント小説賞」に先駆けて開催されたイベントです。「大きな冒険」か「小さな冒険」をテーマにした400字の文章で参加できるということで、冒頭部分だけを書いて投稿してみました。
 本当にプロローグみたいな文章で、しかもそれだけしか投稿していなかったので、どうせ選外だろうと思っていて、参加したことすらほぼ忘れていました……。
 ところが昨日、このイベントの「大きな冒険」賞に拙作が入賞していることがわかりました。びっくりです。ビッグイベントの前の小さなイベントですけど、自分の書いた小説(この場合は文章?)が入賞するなんて初めてだったので、大変嬉しくもあります。のんびりと公募に出すようになってから一番の大きな成果です。
 
 ところで、このイベントの結果発表があったのはどうやら1月7日。実に一ヶ月以上も入賞したことを知らずにぼけぼけと過ごしていたわけです。一番の成果とか言いながら、いかに気にかけていなかったのかがわかりますね……。
 入賞とか無理だしと本気で思っていたもんで、入賞とそのプレゼントのお知らせメールも二週間以上前に来ていたのに、全然気づかず、それどころかゴミ箱に振り分けていました……。ちゃんとよく見てから振り分けないと駄目ですね。
 それなのにどうやって入賞したことを知ったのかと言いますと……恥ずかしながら、エゴサーチしたからですっ。
 念のため言っておきたいのですが、毎日とかしょっちゅうとかエゴサしているわけではありません。たまに、ふと思い立ってグーグル先生に自分の名前で問いかけてしまうだけです。だいたい自分のサイトか参加した企画サイトとかくらいしか出てきませんが……。それでたまたま今回の入賞を知ったので、エゴサもたまにはやってみるものかもしれません。この前にはメールをゴミ箱に捨てていたので、エゴサしなかったらゴミ箱もそのうち空にして、永遠に入賞に気づかなかったかもしれません……。

 ところでこの記事だけで400字以上ですね。入賞作品は400字しかないので、もしよろしければ読んでみてください。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM