テキレボ4参加しました

  • 2016.10.10 Monday
  • 12:07

 去る10月8日(土)、第4回Text-revolutions(通称:テキレボ)に参加してきました。

 手っ取り早く感想を言いますと、楽しかったです。参加してよかった、と思いました。

 

 長くなるので、折りたたみます。主に自分用のメモ的内容ですが、何かの参考になれば。

 ただ、準備自体は大変でしたね。自業自得な部分がかなり大きいですが、こんなに大変ならもう本作らなくても……と何度か思ったのは本当です。しかしまあ、やはり自業自得なところが。

 数ヶ月前に参加申し込みをして、その時点で本にしようと思っていた原稿は揃っていたにもかかわらず、まだ時間があると思って余裕ぶっこいていたら9月になっていて、結局本を作る作業自体はちょっとばたばたしてました。特に、印刷所さんにお願いする方は、表紙作りに手間取って手間取って……やっとできたぜ! と思ってできあがった現物を見たら、表紙の絵はちょっと中心がずれていた……。

 それにもかかわらず、思っていた以上にたくさんの方が興味を持ってくださり、旅立っていきました。コピー本に至っては、見本誌にしていた分まで完売です。マジか。

 過去にサークルの一員として合同誌に寄稿したことはありますが、イベント自体は売り子として一度参加したのみ。物書き歴は長いけれども広大なネットの片隅でもぞもぞしている私なので、コピー本も製本も、5部も売れたら御の字と思っていました。

 なので、コピー本は特に部数を絞って持って行きましたが、完売(しつこい)。ブースに置いていた見本と、見本誌コーナーに置いていた見本ももらわれていきました。見本誌コーナーにあった最後の一冊を買ってくださったSさん、見本誌票のテープは美しく剥がせたでしょうか。見本誌票貼り付けるときテープがちょっとよれちゃったけど見本だからいっか〜という代物でしたの……。

 代行で申し込んでくださった方にはコピー本お渡しできなかったのが残念でした。5部以上の申し込みがあると事前に通知が行くらしい?ですが、部数にかかわらず申し込みがあったサークルには事前に何部と教えて頂けるとよかったかなぁ。とも思いますが、運営側にはとんでもない手間になるでしょうね。でもコピー本、すぐ印刷できたから惜しい……。というか、代行を申し込んでくださった方がいたのも驚きです。一人はお知り合いでした。

 製本した『竜の舞い降りる村』も、コピー本と一緒に買ってくださった方、単独で買ってくださった方といらっしゃいました。ページ数のわりにちょっと割高かな、と思っていたので意外です(印刷部数少なくしたので単価が高くなった)。ブースにも見本は置いていましたけど、見本を見ることなくこれください、という方もいらっしゃいました。見本誌コーナーで見たのかな? アンソロを見て、という方もいらっしゃいまして、アンソロに参加してよかった。

 そうそう、コピー本は表紙色違いで三色あったので、コピー本欲しいという方にはその都度説明してて、そのときに「なんか色違いっていうのを見た」という方がいらっしゃいました。宣伝を見てもらえていたんですね。宣伝していてよかった。

 今にして思えば、『歌唱人形は…』も『竜の…』も、表紙のデザインが女性向けのような感じになっていました。まあ、『竜は…』は中身もどっちかといえば少女小説なんですが、誰でも手に取りやすい表紙にすればよかったかな、なんて思ったりもしました(でも表題作をイメージした表紙と裏表紙にするとああなる)。それがどういうものかは分かりませんが……。

 

 なんか思ったことをつらつら書いてだんだん収拾が付かなくなってきたので、項目ごとに分けて書いてみます。

 

【ブースについて】

 イベント参加経験が浅い人向けとして、今回は『ミニブース』なるものがあり、そのため参加に踏み切ったわけですが。

 一般ブースと比べるとさすがに小さいですが、頒布物が二種類かつ少数のわたしには丁度よかったです。あと、入り口近くで壁際という配置もよかったかな、と。特に壁際というのはありがたかったです。荷物はたいしてなかったんですが、机の下は置き場はほぼなかったし。

 しかし、ミニブースのほかの方々は、みなさん結構頒布物があって、開始前に「おおう、すごい」と思っていました。棚とポップのおかげで自分のところの物の少なさを補えたような気がします。

 

【会場について】

 駅から遠くなく、複雑な場所でもなかったので迷うことなく行けました。しかし、当日ほかにもイベントがあるとは知らず、到着したらエレベーター前にすごくたくさん人がいて「ええ!? みんなテキレボ!? すげえ!」とおののいてました。でも違った。でも六階に行ったら設営開始を待っている方が何人もいて、やっぱりおののきました。

 会場が広いのか狭いのかは、ほかのイベントをあまり知らないので何とも言えません(さすがに東京ビッグサイトと比べてはだめだろ…)。

 見本誌コーナーが立体的なのには驚きました。入り口側だったから、自分のブースにいるとあれが壁となってステージの様子がよく見えなかった……。そしてその見本誌コーナーは、見本誌を勝手に置いてもよいのかどうか分からず……。何段かあって、どの高さに置いたものかと迷いましたが、とりあえず自分の目線の高さを基準にして置き逃げしてきました。

 BGMがあるのはよかったですが、ちょっと音量が大きくて、来てくださった方と話していても聞き取りづらいことがありました。

 あと、スタッフの方は名札をつけていてほしかったです。何かあって声を掛けたいときに、何と呼べばいいのか分からないので……。

 

【昼ご飯について】

 全部自力で持ち込んだので、これ以上荷物を増やしたくなくて昼食用意しないで会場入り&イベント開始だったのですが、朝早かった上にその後何も飲まず食わずだったから、開始間もなくひもじかった……。特に、設営の時に意外と汗をかいたから喉が渇いたのですが、自分一人しかいないし始まったばかりで離れちゃいかんのではないか、と思って1時間以上我慢してましたかね……。買いに行こうかな、と思った頃は結構雨も降っていたし。それでもどうにも喉は渇くしお腹空いたし、コンビニへ走りました。前もって買っておけばよかった。

 

【企画について】

 自分の準備に手一杯になるだろうと思い(実際なった)、アンソロ以外の企画には参加しませんでした。でも、当日になってみて、何かに参加すればよかったな〜と思いました。

 

【お買い物について】

 ブースを離れるタイミングが分からず、長時間離れるのも不安で、あんまり回れなかったです。事前に目を付けていたものでも、買えなかったものも結構ありましたね。お財布的問題もありましたが。

 

【頒布物について】

 釣り銭としての小銭をどれくらい用意すればいいのかが分からず、頒布物ほぼすべてが千円札で買われることを想定して500円玉と100円玉を用意しましたが(ずっしり)、意外とみなさん、釣り銭なしでした(小銭が増えて更にずっしり)。

 名札と名刺は用意してよかったと思いました。特に名刺。あの素敵デザインはマイクロソフトさんのものです。日本語変換はポンコツだけど、名刺のデザインはありがとう。本を買ってくださった方にはもれなく(たぶん)お渡しできました。しおり代わりにでもしてください……て、あれ? 代行には付けなかったかも……。

 ともかく、打ち上げでも自己紹介代わりに配れたので、用意していてよかったです。ただ、名札はなんかケースに入れればよかった。

 それと、無料配布を用意すればよかったとも思いました。今回は買わずとも、作風や文体を知ってもらうために。あ、あと、もっと通りかかった人に声を掛ければよかったな〜と思います。会場をちょろっと回ったとき、慣れている方々なんでしょうか、がんがん声を掛けてきたので。見習わなければ。

 そして、初参加の頒布数ですが。思っていた以上、とかいうふんわりとして具体性に欠ける言葉は使わずに具体的数字を示しますと、『歌唱人形はかく歌いき』は11部(各色3部+見本誌2部)、『竜の舞い降りる村』は14部、出ました。合計すると25部。

 当日は天候に恵まれなかったとはいえ、前回より来場者が多かったそうです。そのおかげなのでしょうか、これが噂に聞くテキレボんドリームというやつですね。ありがとうございます!

 コピー本『歌唱人形…』は途中で完売となりましたが、用意した部数としては、どちらもまあまあちょうどよかったかな、と思っています。

 ところで、当日『歌唱人形…』の取り置きを!と言い残して慌ただしく去られていったスタッフの方(?)、顔はわかるけど名前が分からず打ち上げで渡すタイミングもないまま帰ってしまいました。一部取ってあるんだけどどうしましょう……。

 

【打ち上げについて】

 一人で参加でしたが、懇親会後から打ち上げ開始まで、やはり一人参加というお隣さんとお話ししたり、打ち上げでは同席した方々と色んなお話ができて楽しかったです。ただ、移動時間がかかるため、お酒飲む量をかなりセーブしてました。もう少し飲んでもよかった。でもやっぱり移動に時間がかかる……東京が会場とはいえ、決して近いとはいえない……それが魔界都市TOKYO…。

 

【今後のイベント参加について】

 機会があれば、テキレボ含めて何かしらのイベントにまた参加したいと思いました。

 『竜の…』が5部残ってるし(通販するほどではないかな)、本にしたいものもあるし……とか思っていたら、だんだんまた参加したいという欲求が高まっていきますね。次回のテキレボが4月1日で、あと半年あると思えば……いけるかも?

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM