年の瀬です

  • 2017.12.29 Friday
  • 18:15

 いよいよ今年も残すところ後わずかとなりました。今年も一年間、お付き合いくださりありがとうございました。


 さて、先日「嘘つき王女と隻腕の傭兵」が無事に完結しました。久しぶりの長編の連載だったので、今年はいつになくサイトの更新を活発にしたなあ、としみじみ感じています。

 ただ、作品自体は一昨年の今頃に書いていたものです。

 数年前から、やや不真面目ではありますが、公募への投稿を始めました。「嘘つき王女」もそのために書いた話でして、結果は一次選考通過、二次選考落選というものでした。その後、別の賞に応募したところ、二次選考通過はしたものの、受賞はならず。さらにはカクヨムさんのコンテストに参加するため、そちらで連載をしたりしていました(結果は箸にも棒にもかからず)。そしてそして、今現在も、ボタンをポチッと押すだけという気軽さから、別のコンテストに参加しちゃってたりします。どれだけ往生際が悪いのでしょう。今参加しているのは、まあせっかくだから、という程度の感じですが。

 ともかく、往生際の悪いことをして結果が全部だめだったので、ようやくサイトでの連載もはじめ、同人誌にするための作業にも着手しました。

 同人誌は十月に発行したので、すべてをお披露目したのはサイトが最後ということになってしまいましたが、おかげさまでたくさんの方に読んでいただけた、という実感がありました。読んでもらえるだけでもうれしいのは、いつになっても変わらないので、大変ありがたいことです。

 同人誌版の「嘘つき王女と隻腕の傭兵」は、web掲載版を加筆修正しています。訳の分からない文章とかも直したので、幾分読みやすくなっていると思います。後日談となる番外編も収録しているので、興味のある方は是非ともお手に取ってみてください。現在は通販を停止していますが、来月の文学フリマ京都、二月のコミティアに参加します。通販は、その後に再開予定です。


 さて、今年はけっこうオフでも活動した一年でした。参加したいベントは片手で足りるほどの数ですが、長編・短編集を五冊作り、コピー本なども作ったりしたので、体感的にはかなりやったなあと思います。

 一方で、執筆量は少なかったです。300字SSを書いたので作品数自体は去年より多かったと思いますが、いかんせん長い話をほとんど書いてないので、文字数自体は去年の半分ちょっとでした。仕事が忙しかった期間が数ヶ月続き、平日は思うように趣味の時間を持てなかったのもかなり大きな要因ではあります。疲れているのに無理するとろくなことにならないので、これ以上は仕事が忙しくならないことを祈るばかりです。

 とはいえ、当面は暇にはならなさそうなので、体調管理に気をつけつつ、執筆速度を上げられたらいいなあと思っています。 来年の目標は、長編を複数書くことです。


 それでは、よいお年をお迎えください。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM