テキレボ5に参加します

  • 2017.03.31 Friday
  • 22:55

 直前のお知らせとなってしまいましたが、明日4月1日(土)に開催される同人誌即売会・第5回Text-Revolutionsに、サークル名『夢想叙事』で参加します。ブースはC-08。

 場所は浅草寺近くの都立産業貿易センター台東館4階となります。11時から16時までで、入場は無料です。

 

 前回に引き続き、今回も短編集ばかりをひっさげての参加です。競作サイトのてきすとぽい様で2013年から2016年にかけて投稿した短編をかき集めた『2013-2016』と、サイトに掲載したものを中心とした二種類のコピー本『執筆戦隊カケルンジャー』と『においのゆくえ』、書き下ろし300字ショートショート『サクラ咲く』を頒布します。『サクラ咲く』のみ無料配布です。

 詳しくはwebカタログをご覧ください。

 

 本当はもっと新刊の内容紹介などしたかったのですが、なにぶん準備にも時間がかかってしまい、ブログでのお知らせも直前となってしまいました……。

 

 明日は寒くなるようですが、もしよろしければお立ち寄りください。

生存報告

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 22:34

 前回ブログを書いてから長らく放置していますが、生きています。

 最近は4月1日(土)開催の同人誌即売会、第5回Text-Revolutionsに向けて準備していました。まだまだ準備中です。

 詳しいことは、また後日……。

テキレボ4参加しました

  • 2016.10.10 Monday
  • 12:07

 去る10月8日(土)、第4回Text-revolutions(通称:テキレボ)に参加してきました。

 手っ取り早く感想を言いますと、楽しかったです。参加してよかった、と思いました。

 

 長くなるので、折りたたみます。主に自分用のメモ的内容ですが、何かの参考になれば。

続きを読む >>

ご無沙汰してます

  • 2016.09.25 Sunday
  • 21:58

 前回のブログ更新からあっという間に2ヶ月半ほど経っていました。時の流れは早いものですね……。

 短編『君に残す永遠』を公開しました。去年の春頃に書いてぷらいべったーさんで公開していたものになります。

 

 さて、第4回Text-revolutions(通称:テキレボ)に参加するにあたって本作りの課程をブログで記録していこう、なんて思っていましたが、みごとに頓挫しました……。まあそうなるんじゃないかなとは思っていましたが、あまりにも予想通りの結末。

 なお、本作りはほぼ終わりました。テキレボの参加も確定しています。お手製コピー本の『歌唱人形はかく歌いき』と、きれいに製本してもらう『竜の舞い降りる村』の二冊を頒布予定です。

 どちらも短編集となっていて、歌唱人形の方は今まで何らかの形で公開したことのある短編三編をまとめてあります。三編目はサイトで公開している短編です。なお、表紙を色違いで三種類用意して、色によって三編目が変わります。

 竜の…は未公開の短編四編となります(一編だけ一時的に公開したことあり)。こちらはいずれも異世界を舞台にしたファンタジーです。

 表紙の画像や詳しい内容はこちらをご参照ください。

ペンギン、本を作る

  • 2016.07.03 Sunday
  • 18:03

第一話 先立つものは金

 

 さっそく前回から時間が少々開きましたね。

 プロローグを書いてから、多少本作りは進んでいます。

 しかしその前に、何故ペンギンなのか一切説明がなかったので軽くご説明したいと思います。といっても大したことではありませんが……。

 Twitterをやっておりまして、始めたばかりの頃は『永坂暖日』と名乗っていましたが、気軽に名前を変えられるので、いつの頃からか『永坂・何かミドルネーム的なもの(よく変わる)・ペンギン』と名乗るようになりました。ペンギンが好きなのと、名前を呼ばれるとしても『暖日』と呼ばれることがほぼ皆無なので、まあ暖日は外してもいいかと思って。最近ではTwitter上でペンギンと呼ばれることが多くなり、そういうわけで『ペンギン、本を作る』になっております。

 

 では、本題。

 本作りに関してまったくのど素人なので、何から始めればいいのかよく分かりません。サイトを開設するときもそうでしたが、インターネットという便利なものがあり、そこには本の作り方を解説してくれている人がたくさんいらっしゃいます。

 そういうわけで、『同人誌 作り方』などでワードでグーグル先生に尋ねてみました。

 それはもうたくさんのページが検索で見つかりますが、そのうちいくつかを見ていくうち、必要なものがわかってきました。

 第一に必要なのは『金』です。マネーです。原稿よりなにより、先立つものは金なのです。資金がなければ、原稿とやる気があろうとも本は作れないということのようです。

 どんなサイズの本で、何ページにするかで製作費は多少変わってきます。印刷所によっても変わるようです。

 印刷所がこれまたたくさんありますが、今回は紙風船工房でもお世話になったポプルスさんにしようかと思っています。

 

 で、肝心の本の中身ですが、サイトで未公開の短編がいくつかあるので、それをまとめた短編集にする予定です。

 原稿用紙30枚程度のものを4編。いずれも異世界ファンタジーです(連作ではない)。文庫本サイズにしたいなあ。

 それとは別に、コピー本も作ろうと思っています。そちらはKDPで出している『歌唱人形はかく歌いき』と、先日ネットプリントで配信した『虜囚』、それからサイトに上げている短編の中からお気に入りのものの合計3編にするつもりで、すでに試作を始めています。

 表紙はこんな感じ↓。A5サイズ、二段組み。40ページ程度になる予定です。

コピー本表紙

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM