Recent Posts

節分さえ過ぎて

 お久しぶりです。今年最初のブログ更新ですが、明けましておめでとうございますと言うには遅すぎ、鬼は外福は内という方がまだいいですね。
 昨年末に風邪を引いてしまい、そのまま年を越してしまいました。おかげで年末年始は思ったように書けず、去年の内に書けるかな、と思っていた長編は書けませんでした。が、なんとか頑張って年明けに書き上げました。

 去年はちょこちょこ書いてはいたけど、書こうと思っていたよりも全然書けなかったので(特に長編)、今年は去年よりも書きたいと思います。すでに今年になって一ヶ月が経過しましたが、一月に書こうと思ったものは書けたので(総計150枚くらい?)、この勢いで行けるとこまで、できることなら残り11ヶ月、駆け抜けたいと思います。

むずかしい

 最低週に一回は更新しようと思っていたのに、結局1ヶ月も続きませんでした……。継続は難しいですね。しかしまあ、これからもブログの更新は続けていこうと思います。

 さて、いよいよ今年も残すところあと数日です。先日Twitterで今年一年書いたものを振り返ってみたので、こちらでも振り返ろうと思います。基本的には同じ内容になりますが。
Continue Reading...

サイン本

 当分は創作に関わることをテーマに、といいつつこの前からもう早速脇道に逸れてますが、他の人の創作したものも含む、と範囲を広げれば全然OKですね。

 さて、先週の土曜日に神保町ブックフェスティバルというイベントに行ってきました。神保町と言えば古本の街。しかしその日は、古書店以外にもたくさんの出版社もブースを出していました。毎年やっているイベントのようですが、足を運んだのは今年が初めてでした。
 目的は、早川書房で出版した作家陣のサイン本です。
 わたくし、今年になって、上田早夕里先生のファンになりました。その上田先生のサイン本もあるということで、何としても手に入れねばと思いイベント開始前に到着するよう家を出ました。
 十時くらいに神保町に着いたんですが(開始は10時半)、もう結構人がいて、古本も路上にたくさん並んでいる状態。だが、しかし。肝心の早川書房のブースがどこにあるのか、さっぱりわからない。イベントのサイトや路上にあった主催発行のものと思われる地図には、古書店の名前しか載っていない……。ちょっと不親切でないのと思いながらも、人に聞いたりしながら何とか発見することができました。
 しかし、そのときには、既に長蛇の列になっていました。どのくらいの人数を多いと思うかは人それぞれでしょうが、田舎育ちのわたしからするとそれはもうたくさんです。これが食べ物屋さんの列だったら、とっととあきらめて違うお店を探します。
 が、今回は上田先生のサイン本。どうしてもほしい。ほしいので、並びました。自分の番が回ってきたときに、果たしてまだ残っているだろうかという一抹の不安を抱えながら、本を読み読み、待ち続けました。
 待って待って、だんだんお腹が空いてくる中、すぐそこでは温かい豚汁やおにぎりが売られているけど、並んでいるから買いに行くこともできやしない、売りに来てくれないだろうかなんてはかない夢を見ながら、更に待って待って待ち続け、ようやく自分の番に!
 順番が近くなってからはそわそわ落ち着かず、他の人が買う様子を眺めてたのですが、みなさん結構時間をかけて探しているのか選んでいるのかしているようでした。だから時間が掛かっていたんですねえ。
 でも、わたしは買うものはもう決まっています。長時間並んでおきながら売り切れだったら悲しすぎるけど、あきらめる覚悟でしたが、幸い、上田先生のサイン本三作品すべてありました。よかった。並んだ甲斐がありました。
 来年もサイン本があれば、今度はもっと早く行こうと思いました。

【余談】
 神保町の一角で、ちよだ文学賞の授賞式をやっていました。自分がなにか受賞でもしない限り、なかなか見ることはできないと思い、ちょっと見物。いつかなにかを受賞できる日は来るかなと思いながら、神保町をあとにしたのでした。

おすすめの本

 三日坊主ならず三週坊主……。週一回の更新でさえも三週続かないとは……。
 しかし、まあ、あまり気張りすぎても仕方ないので、マイペースに更新します。

 本日はおすすめの本を7冊紹介したいと思います。
 ツイッターで「#読書週間だからRTされた数だけお勧め本プレゼンする」というタグでツイートしたところ、7人の方が反応してくださったので7冊です。
 読書週間は良書の普及と読書の奨励を目的に設定されたもので、10月27日から11月9日までの二週間だそうです。
 このブログを見てくださる方はおそらく日常的に読書をされている方ではないかと思いますので、特に奨励する必要はないでしょうが、わたしのお勧めする7冊が、次に何を読もうか迷っている、おもしろそうな本をリストアップしていつか読んでみたい、という方のお役に立てれば幸いです。
 ちょっと長くなるので、記事は折りたたんでおきます。
Continue Reading...

最近の活動について

 一週間というのは早いものですね。週に二回くらいできるだろ、と思っていたらもう前回の更新から一週間経ってました。仕事が忙しかったり本読みたかったりちょいと勉強しないといけないことがあったりすると、どうしても後回しになってしまいます。

 さて、今回は最近何をしているのか、について書いてみようかなと。もちろん創作についてです。
 最近は先述した勉強の件があって執筆はほぼ止まっている状態ですが、それまではなんとかかんとか小説書いてました。
 てきすとぽいというサイトがありまして、そこではいろんな人がいろんな企画を立てて投稿作品を募集してます。その存在を知っていろんな企画に投稿するようになったのが、一昨年くらいからですかね。最近サイトに上げている短編掌編のほとんどが、てきすとぽいに一度投稿したものになります。
 てきすとぽいのなんらかの企画に月に一度は参加してるので、最低限月に一つは掌編程度ですが完結したものは書いていることになります。今月はちょっとどの企画にも参加できそうにないのですが……。

 それ以外には、最近はこっちが創作のメインとなってますが、公募に出すための小説を書いてます。公募に出してみたい、とは数年も前からぼんやり思っていたものの全然実行に移さずにいたのですが、ひょんなことから公募にも実際に出すようになりました。まあ、出しているといってもほんと何回かなので、胸張って投稿してます! とは言えませんが。
 今やってる勉強が一段落したら、また投稿作の続きを書こうと思っています。そうなるとサイトに公開するのは、また当分の間てきすとぽいに投稿した掌編だけになってしまいますが……。短編掌編が増えていく一方なので、いい加減別の目次ページを作った方がいいのかなぁ、と思ったりもします。